スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GENESISI CSレポ

かなり今更な内容になりますが、興味がある方は是非。

当日の話は前の記事に書いたので内容のみで。


参加人数100名前後

形式;予選4回戦→決勝トーナメント

使用デッキ:聖刻

1回戦 vsケンシさん(アライブHERO)×○○
 先行を取られ完全に向こうの攻めを受ける形、つまり防戦一方というやつでやられた1戦目。
 2戦目でようやくアライブ型だとわかり、3戦目Gを投入する。
 その際にサイドアウトしたレダメさんがあだとなり、1killに到達できなくなるが、カカシ投入可能性もあったため結果オーライ。実際にかかしが飛んできたのでw
 相手を残りライフ1000まで追い詰めるも、そこから相手が猛攻。アライブからゼピュロスまで駆使して、きれいに残りのライフを100まで使い切る美しい流れ。それをブラホで一掃し、Gを召喚してとどめに行くも、かかしでいなされるw未来融合から出てきたエスクリダオにビートされ押され始めるも、アセト召喚から槍と聖杯を使ってエスクリダオ突破と同時に決着!聖なるものに助けられましたw

2回戦 vsミッチェルさん(代償マシンガジェ)○×○
 コナミトーナメント以来の対戦。覚えていてもらっていたのに、忘れていた自分が非常に恥ずかしい。
 2戦目はライオウの処理にカードを消費しすぎ、一方的な展開に。
 3戦目は完全に相手の事故に助けられた印象。
 また、機会があったらよろしくお願いします。

3回戦 vsタケさん(代償マシンガジェ) ○○
 相手の妨害札が伏せ一枚でサイクロンを引き、かつヴェーラー一枚なら超えられる状況だったので展開したら通って勝ち。
 2戦目は完全に相手の事故に助けられる。

 やはりガジェのサイチェンはバランスが難しい。

4回戦 vsミミンガくん(荒行六武衆) ○○
 1戦目は相手の事故+スキルドレインしか見ることができず、暗黒界orラビットを想定してサイチェンするも六武w
 2戦目はライオウを使用した制圧ゲー。

予選1位通過

 決勝トーナメント1回戦 vs弟くん(荒行六武衆)○×○
  先攻を取るも、何もすることもなく、返しナチュビ作られるも、アタックにトラゴをハンドから繰り出し、そこからはトラゴビート。警戒していたデモチェが来なかったのが大きい。
  2戦目は完全にビートダウンの形になるもシエンの処理に多大な代償を要求され、息切れで負け。
  3戦目は引き勝負に持ち込まれるも、死者蘇生という制限カードの強さを見せつける形で勝利。

 決勝トーナメント2回戦 vs赤猫さん(アライブHERO)○××
  相手の動きが聖刻orアライブheroだったので、勝負を急ぐとあっさり通って勝ち。
  2回戦アライブからの1kill。サイクロンなどでセットされたミラクル射抜くも、もう一枚隠し持ってるというw
  3回戦はライオウビートに行くも奈落などで一一交換。お互い防戦で、先に動き出したのが相手。相手の展開によって発生したアブソがいるためにトラゴを出すのをためらうも、残りの相手ライフ4000で、アブソ+ハンド1枚。ハンドがトラゴ、オネスト、アセト。
 まあ、この3枚でお分かりのように、トラゴを出すのが正解であったのにもかかわらず、アブソという表面だけを見て軽く考えてしまった浅はかな自分に反省。しかも、トップがきれいに召集の聖刻印という…

  このプレミなればベスト4。大きな違いですね。精進します。

プロフィール

シュウ

Author:シュウ
遊戯王:バンダイのころからお世話になってます。


ブログのタイトルでたまにわかるようにアニメ・声優好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。