スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新制限考察

最近地元にワンピースバーあるということが発覚し気になっているシュウです!

遊戯王はちゃんとやっています!しかし、いかんせんこの時期に新制限で大会を行っているところがありません。誰か開催してください。

ということで、確定となった新制限の考察でも。


★禁止となったカード

《氷結界の龍 ブリューナク》
 このカードが消えることによって多くの無限ループやコンボの消失が嘆かれていますが、実践では何とも言えないカード。フィニッシャーとして優秀な機能ではありますが、近年のヴェーラー必須化、シンクロのスタン落ちなどにより使用率の激減。ここにきて禁止にする意味ですが、ループに対してはこういう措置を取るというコナミの意思表示ではないでしょうか。
 ジャンドの全盛期ですら個人的にはエクストラに入れるか検討していたカード。基本的にアド損の動きしかできず、破壊耐性に強さを発揮したりしますが、現在ではブラックコーンなどの優秀なカードの存在がこのカードの存在を小さいものとしています。
 今までの流れとしてみると完全なシンクロの弱体化の一環の流れであり、他のレベル6のモンスターが注目されることとなるでしょうが、候補として上がるのは、ブルーセイリオス、ガイアナイト、スプレンディッドローズといったところでしょう。

《未来融合 フューチャーフュージョン》
 こちらも多くのループの動きの起点となってきたカード。エスクリダオの登場により、HEROをからめれば落とせないモンスターは神ぐらいという優秀さに加え、カオスドラゴンやアライブHEROでの活躍これが禁止の原因でしょう。とばっちりとしては、ジェムナイトや、未来ショッカー、未来オーバーも痛いところです。そのほかにも、基本的に扱いにくい融合モンスターを推進する役割として登場したこのカードの消失に、融合離れに拍車がかかりそうです。大きい要因はやはり海外でのカオスドラゴンの動き。基本的にこのカードを引くことで、勝率が8割まで上昇します。



★制限となったカード

《イビリチュア・ガストクラーケ》
 先攻ゲーといわれる動きの代表格である、聖刻リチュアの主役を担うカード。まあ、いろんな意味でループしてることや、前回禁止化されたダストシュートのようにデュエルを先の見えた作業ゲーにしてしまう危険性をはらんでいると考えてのことでしょう。個人的に意外でしたが、手っ取りばやい決断ではあると思います。

《甲虫装機 ダンセル》
 環境トップといわれたインゼクター。世界大会の結果などからもわかるように単純にアドバンテージを得やすく、8000というライフポイントを削りやすい。ただ、センチではなくこのカードにかかったということは、まだ、環境にくぎを刺すぐらいのことはしてくれるでしょう。センチにかかると本当に終わりだったんですがw
ただ、数が減ってメタられにくくなればいいんですが、暗黒界と性質かぶってるあたりがつらい宿命。今度は立場逆転ですね。

《甲虫装機 ホーネット》
 本当準制限だったら、まったく意味がないに等しい行為だっただけに、制限はNice Judge!

《カオス・ソーサラー》
 カオスドラゴンの影響でしょうか。うーん、おもしろい環境だったんですが、こうなるとランク6エクシーズの流れが減って個人的に残念。メジャーなとこだと、ライトロードは大いに影響を受けますね。2ぐらいにしといてほしかったのが本音。あとは、こいつに規制かける前に、開闢だった気もする。

《スポーア》
 帰ってきて当然。なぜ制限なのかも疑うレベル。ゼピュロスとはわけが違うのに。

《発条空母 ゼンマイティ》
 ガストクラーケと同じ理由+海外での発条の暴れ方が原因ですね。ただ、1枚でもシャークやラビットの強さに変わりないのでハンデスが消えても怖いですね。

《血の代償》
 ガジェットの殺傷能力や、マドルチェの切り札の安定性を失わせることに。ガジェは代わりにリミッター解除あたりでも積めばという感じ。まあ、普通に二重召喚があるので、特に問題を感じませんが。

《月命読》
 今更感満載なカード。血の代償とコンボしたかったのに、代償が制限に。魔道書での活躍は期待できそう。無理に投入するカードではないがセットして活用したりと汎用性は高いのでおもしろいカード。闇属性でレベル4なのもおもしろい。

《レッドアイズダークネスメタルドラゴン》
 カオスドラゴンと聖刻を同時に封じれるシンプルな手段。聖刻のキルパターンを減らし、柔軟性を失うことにつながります。まあ、このカードのスペックをもってして、いまさらなんですがwそれまでドラゴンにまともな動きがなかったことを顕著にする改定ですねw



と疲れたので今日はここまで。

次回準制限と無制限。そしてそれぞれのデッキや環境の考察をしたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

シュウ

Author:シュウ
遊戯王:バンダイのころからお世話になってます。


ブログのタイトルでたまにわかるようにアニメ・声優好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。