スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デブリジャンクドッペル考察雑記

今の環境になってからは、割とデブリジャンドを気にいってます。


そこでデブリジャンドに関して考察していこうと思います。何らかの参考になったり、間違いやアドバイスなどを指摘していただけると助かります。


墓地を肥やすことから始まり、そこからデブリやジャンクシンクロンを使ってシンクロへとつなぎさらに墓地を肥やし、カオスソーサラーや開闢へとつなぐのが主な展開のパターンです。

墓地を肥やすモンスターorカード
 
 ・カードガンナー
   デブリの対象になり、且効果無効状態でもコストで墓地を肥やすことができる優秀なモンスター。何よりも魅力的なのは、ライオウやローチ等の苦手なモンスターたちに戦闘で相撃ちに持て行けて1ドローまでできアドを得られるところ。ただし、トラゴが増えつつある環境では奪われることもあり、相手フィールドからでは、破壊され墓地に行ってもドローできないという点が痛いところ。また、カイクウの的であり、剣闘獣の的でもある。返しのターンでの弱さが目立つのが弱点。次元幽閉が減った現環境では弱点がへりつつある。

 ・ライトロードハンターライコウ
   このデッキの展開を阻害する相手の伏せカードを破壊しつつ墓地を肥やせる。また、最近はやりのラギアを一方的に破壊できるなど非常に優秀。ただ、抹殺の使徒や聖杯、マスターヒュペリオン開闢には無力である。また、自ら反転召喚するとヴェーラーや警告をもらう可能性が出てくるのでできる限り相手の攻撃を待ちたいところ。

 ・ライトロードマジシャンライラ
   ライコウと同じくバックを破壊でき、エンドフェイズに墓地を肥やせる優秀なモンスター。ただし、最近では奈落環境なので、活躍の場面が減少している。ただし、光の援軍からのサーチの選択肢を増やせるのは魅力的。

 ・光の援軍
   上記の2枚をサーチしつつ墓地を肥やせるので、非常に優秀なカード。ただし、ライオウが存在する状況下や、マイクラ環境ではタイミングが重要。


主なシンクロパターン

 ・デブリドラゴン
  墓地からレベル3のモンスターを釣る場合
   カードガンナーorダンディが非常に魅力的。ここにドッペルを加えることでトリシュまでつなげれます。
 
  墓地からレベル2のモンスターを釣る場合
   主にライコウでしょう。Cドラゴンになるしか現在では選択肢がありません。ドッペルがあれば、スクドラからトークンと相手のカード割れておいしいんですが。

  墓地からレベル1のモンスターを釣る場合
   レベル1チューナーを釣る場合、手札にドッペルがあるとトリシュまでつなげれます。ただし、フォーミュラいないとできないので注意。それ以外では出さない方がましですw

 ・ジャンクシンクロン
  レベル2を釣る場合
   ライブラリアン、カタストル、アンドロイド等選択肢はいろいろあります。またライコウを釣る場合氷結のフィッツジェラルドという選択肢も存在します。スタダ除去にはもってこいですが、今はソーサラーが3枚なのでそこまで需要はないかもしれません。また、ドッペルがあるとブラックローズなどにも行けます。

  レベル1チューナーを釣る場合
   手札にドッペルジャンク墓地にレベル1チューナーならば基本的にこのパターンです。
   TGとフォーミュラを作れます。2枚ドローできます。ここにソーサラー投入でトリシュも出せます。
   基本的にこの動きをできると勝利に近づきます。ただし、ライブラリアンとフォーミュラが制限なので、うごくのには注意が必要です。さらにマイクラでドッペルといわれたりヴェーラーでジャンクロンを止められたりする可能性もあるので気をつけてください。


 ・ローンファイアブロッサム+死者蘇生
   ローンファ効果→ダンディ特殊召喚→死者蘇生→ローンファ特殊召喚効果→ダンディリリース→バルブorスポーア特殊召喚→バルブならレベル5ライブラリアン、スポーアならフォーミュラ作ってライブラ→スポーアorバルブ効果シンクロといった感じでドロー展開できます。



そのほかにもいろいろとありますが、このくらいで…


とにかく今の環境におけるジャンドの特性としては、

弾圧が無くなったことによる一方的な制圧が無くなったことが一番の変化です。

次に大嵐の存在による伏せカードの減少、神の警告の減少、次元幽閉が無くなったことによってカードガンナーの弱点減少これも大きな変化です。

次にパペプラの減少。六武衆の減少により、皿やライブラが奪われるパペプラがほとんどなくなりました。

D.D.クロウメインやサイドの減少もみられます。


逆に関しては苦手である代行天使が増加したことです。異常なくらい増えました。

また、今流行りのダストシュートを初ターンだけではなくいつでもくらうということです。

レシピは近々上げようと思います。


暗黒界に対しては墓穴の道ずれでコンボの主要カードを奪われるとつらくなりますが、暗黒界の取引では、落としたいカードを落とせます。


ラギアに対しては、ライコウで割りと処理しやすいんではないでしょうか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シュウ

Author:シュウ
遊戯王:バンダイのころからお世話になってます。


ブログのタイトルでたまにわかるようにアニメ・声優好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。