スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーチェーンにもいろいろある…

記事を書くのが遅くなってしまい、申し訳ありません。

これからは、最低でも2日に1回は更新しようと思いますのでよろしくお願いします。 

サンダーブレイクと鳳翼の爆風。似て非なるこのカード達はそれぞれ利点と欠点が存在し、まずどちらのカードも基本的にアド損の動きであるという欠点とフリーチェーンであるという利点が挙げられます。
  また、破壊耐性の有るカードの場合、爆風の方が好まれます。たとえば、スターダストドラゴン、発条機雷ゼンマイン等です。
  鳳翼の爆風というカードは相手の動きを止め、且ドローロックをするという点でサンダーブレイクよりもすぐれていると言えますが、その逆に、もう一度再利用される可能性や、こちらが相手より早く動く必要性があります。

  たとえばマクロコスモスを苦手とするデッキの場合、マクロコスモスを爆風でトップに戻しても、また次のターンに発動されるということになります。
  
  
 
  つまり、即座に攻めに転じれるデッキでは鳳翼の爆風の方が強いということになります。
  特に、甲虫装機相手の際に無視できない差異が生じてきます。

  例えば、相手がダンセルを召喚。さらに効果を発動し、ホーネットを装備したとします。

  ここで、サンダーブレイクに許される選択はただ一つでダンセルを破壊する以外の選択肢は有効ではありません。この結果は相手は召喚権を行使し、且2枚のハンドの損失に対して、こちらはハンドコストとサンダーブレイクの2枚消費です。

  一見イーブンな関係に見えますが、ここで、考えたいのは、聖槍やリビングデッドの存在です。最近数は減りつつあるも、リビングデッドもしくは死者蘇生というカードによって攻めを追加される可能性を有しています。さらに、聖槍の場合は破壊回避しつつ、ホーネットの的にダンセル自身を指定することもできます。(ホーネットの効果は装備魔法扱いのため聖槍によって効果を受けない。)

  これに対して鳳翼の爆風の場合はダンセルを対象にしても次のターン同じ結果が待っているだけなので、基本的にはホーネットを対象にします。ダンセルの効果は装備カードが墓地に送られた場合にしか発動しないため効果は発動しません。さらに、聖槍を打つ場所がないことや、仮に墓地に他の甲虫装機が存在しても、ホーネットを戻したことにより、蘇生系カードからのさらなる展開を防げる可能性が大いにあります。

 しかし、返しのターンで、ダンセルを除去できなければ、7000ダメージ以上が確定したも同然なので、返しでダンセルを除去できる必要があり、相手の防御を掻い潜る展開力が必要で、しかも、ワンショット狙いの動きしかできないようではいけません。ワンショット狙いだと、ハンドがイマイチそろわない場合にも、ダンセルを残したままでは動かざるを得ないので、非常に弱い形へともってかれます。したがって、聖刻等はサンダーブレイクの方が相性がいいといえます。


したがって環境の流れとしては爆風がオススメだが、デッキによって相性が分かれるということです。


自分のデッキタイプを見つめなおすことで、自ずと見えてくると思います。


そのほかに、因果切断、死者への供物などもあります。あらゆるものを考えてみることで、クリエイティブな展開が見えてくるもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シュウ

Author:シュウ
遊戯王:バンダイのころからお世話になってます。


ブログのタイトルでたまにわかるようにアニメ・声優好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。