魔道書

魔道書のレシピを作ったのですが…東海CSなどで、いろいろと上がってたので、なんか2番煎じ感がいなめない感じですが、上げていこうと思います。

モンスター(16枚)
魔導法士 ジュノン×3枚
魔導召喚士 テンペル×2枚
魔導書士 バテル×3枚
魔導教士 システィ
魔道戦士ブレイカー×2枚
月命読
カオス・ソルジャー-開闢の死者-
トラゴエディア×2枚
エフェクト・ヴェーラー

魔法(20枚)
大嵐
月の書
死者蘇生
強欲で謙虚な壺×2枚
ワンダー・ワンド×3枚
ヒュグロの魔導書×2枚
ネクロの魔導書×2枚
トーラの魔導書×2枚
ゲーテの魔導書×2枚
グリモの魔導書×3枚
アルマの魔導書

罠(5枚)
神の宣告
神の警告×2枚
強制脱出装置×2枚


エクストラデッキ
ダイガスタフェニックス
ガチガチガンテツ
シャインエルフ
ビッグアイ
魔道法皇 ハイロン
TG-ハイパーライブラリアン
A/O/Jカタストル
大地の騎士 ガイアナイト
ブルーセイリオス
マジックテンペスター
アーカナイトマジシャン
ブラックローズドラゴン
スクラップドラゴン
ダークエンドドラゴン
インヴェルズローチ


サイドデッキ
霊滅術士 カイクウ×2枚
エフェクト・ヴェーラー×2枚
墓守の監視者×2枚
オネスト
増殖するG×2枚
サイクロン×2枚
ブラックホール
マインドクラッシュ×2枚
魔道書院ラメイソン


エクストラは主に使わない方向ですが、サイチェンなどでヴェーラーが増えたりすると、シンクロの幅が広がりますね。また、ビッグアイは必須でしょう。何気に相手が事故を起こしている場合にこちらのバテルでエクシーズして攻めれるダイガスタフェニックスも必要でしょう。ハイロンは相手の大量展開をジュノン2体で突破した際のゴーズを想定し、投入しました。


《解説》
基本的にジュノンをフィールドに展開し、ビートしていきます。

ジュノン

このカードも主な展開方法は3パターンあります。

 1.手札の魔道書を3枚公開する。
  手札に魔道書が3枚とこのカードが存在するとき、魔道書3枚を相手に見せることでこのカードを手札から特殊召喚できます。一見、4枚ものカードが必要で困難にも見えますが補助カードとして以下のカードのサポートがこの展開パターンの手助けをしてくれます。

 A.魔道書士 バテル
  バテル
  
  このカードの召喚・リバースにより、デッキから魔道書をサーチすることができ、基本的にすべての魔道書に変換できるグリモの魔道書をサーチすることになります。また、このカード自身が魔道書という名前を有しているのでグリモの魔道書からサーチすることができ、召喚権が余る状況では、このカードを経由して魔道書を手札に加えることで、墓地の魔道書を肥やし、デッキ圧縮をできます。さらに、リバースで効果が発動するので、月の書の対象にしたり、月命読で裏にしたり、ゲーテの魔道書の第2効果で裏側にすることで、効果を活用でき戦闘ダメージを防ぎつつアドを稼げます。このデッキには採用していませんが、見習い魔術師からのセットの場合も同様です。

 B.魔道教士 システィ
  システィ

 自分なんかはこの見た目から“おばちゃん”などと呼びますが(笑)、このカードはカード・カーDに似たような効果を有していて、非常に有能なのですが、展開を遅らせている原因ともなるカードです。このカードの効果でジュノンとグリモをサーチするのが基本となります。理想の形はこのカードにヒュグロの魔道書を適用し、相手モンスターを戦闘破壊しつつ、サーチ。そしてエンドフェイズにシスティでサーチです。また、普通にグリモの魔道書や、相手の罠に対するトーラの魔道書でもいいでしょう。この効果が通れば次のターンには8割型ジュノンの特殊召喚条件がそろっています。

 C.ワンダーワンド
  このカードの存在が非常に大きく、特に上記で紹介した、バテルに使うことで莫大なアドバンテージを得ることができます。理想は初手にバテル召喚→グリモサーチ→ワンダーワンドで2枚ドロー。このアドバンテージがトラゴの強さ、ジュノンの維持にとつながっていきます。また、意外と忘れがちですが、500ポイントアップする効果も絶大で、特に、ブレイカーの矛盾を解決してくれたりします。
 例えば、相手が1伏せで、ライオウを立てている場合、ブレイカーの召喚が通ったとき伏せカードが攻撃反応ではないかと警戒しますが、効果を使えば、ライオウを倒せない。かといって相殺を狙っていけば、攻撃反応のミラフォや次元幽閉を使われるリスクなどがある際に、ワンダーワンドがあることで、ブレイカーの効果を使用してからのアタックさらには2枚ドローを実現します。また、ジュノンにヒュグロと一緒に使えば4000打点。トラゴだって倒せます。まれに1kill補助にもなります。
 このワンダーワンドとバテルをそろえたいというのが強欲で謙虚な壺の採用理由の一つにもなっています。

 以上が第一特殊召喚のサポートカードとなります。


 2.テンペルの効果で特殊召喚
redu-jp017-r.jpg

  相手のデッキがガジェといった展開が早く早急に処理しなければ非常に痛手となるモンスターを展開してくるデッキの際にこのカードは活きてきます。このテンペルによる特殊召喚が一番素早くジュノンを展開できる分、それなりのデメリットもついてきます。このカード以外のレベル5以上の特殊召喚ができないため、ジュノンの大量展開ができないため、試合にけりをつけるにはちょっと物足りないカードですが、ネクロの魔道書から特殊召喚することでジュノンを即特殊召喚できるのは魅力的な点でしょう。
 この効果の裁定も幸いし、仮に、ネクロの効果で出したこのカードがレベル5を超えても構わないようですし、神の警告を打たれても、契約効果ではないためその後の特殊召喚は可能です。
 

 3.ネクロの魔道書
  上記で書いたように、主に、テンペルを持ってきて、そこからジュノンという形が多いですが、そのまま墓地のジュノンを出すこともあります。特にデュエルが進展するとデッキのジュノンはどんどん減っていきます。あまりテンペルで呼びすぎて、後続が続かない事態になることは避けるように努力しましょう。
 また、このカードはコストとして手札の魔道書を公開するのですが忘れやすいので気を付けましょう。また、レベルも上がります。これを利用して、ヴェーラーをレベル3、4、5のチューナーとして使用することもできます。



主に以上の3つの手段で場に特殊召喚していきます。


 ジュノンを主体にビートしていくのですが、攻め手が主にこのカードだけなので、それなりに維持することが必要となってきます。

 維持やビートを補助するカード

 1.トーラの魔道書
トーラ

 ジュノンがフィールドに特殊召喚する際(よく自分は着地などと言いますが)に相手が発動しくる奈落、激流葬や、攻撃宣言時のミラーフォース、次元幽閉などに対して、まるで禁じられた聖槍のような役割を果たします。このカードの重要なところは、魔道書にはつきものの、1ターンに一度という制約がないところです。サンダーバードなどを処理する際によくみられるチェーンを重ねて罠を張ってくるような際に、もう一枚あれば、相手にとって大きな痛手となります。例)ジュノン特殊→トーラ→さらにチェーンで奈落→さらにトーラetc
 また、稀ですが、伏せておくことで、相手ターンのブラックホールや精神操作などを回避できます。

 2.エフェクト・ヴェーラー&ゲーテの魔道書
  ジュノンの攻撃力は2500と現環境では申し分なく、ランク4エクシーズで超えようと思うと、ガガガガンマンか、ジェムナイトパールぐらいしかありません。さらにパールの採用率は述べるまでもなく、ヴェーラー1枚で倒せないことが多いです。また、マシンナーズフォートレスといった厄介なモンスターはゲーテの魔道書の第3効果で除外してしまいましょう。このゲーテの魔道書1枚で相手の返し手を封じれることが多々あります。


《その他のカード》

 ・トラゴエディア…アドバンテージを得テていくデッキなので、ハンドも多く非常に相性がいい。また、ジュノンを捨てて、ゴーズやフォートレス、メガロアビスを奪える点も見逃せない。

 ・強制脱出装置…相手モンスターの除去や、トーラがない際に特殊召喚したジュノンに罠をあてられた場合に手札に逃がすことでもう一度特殊召喚を狙っていける点、バテルの再利用の可能性を考えての採用。環境に強制脱出装置があっていれば採用確定ですが、今の環境は混沌としていて何とも言えませんw

 ・カオス・ソルジャー…トップ一枚で解決という要素が死者蘇生しかなかったことがちょっとさみしいなと思い、採用したカード、闇要素として、ブレイカーや月命読の採用にもつながりました。


《採用しなかったカード》

 ・ゴーズ…ハンドが増えすぎて、手札調整に困ることが出てくるほどハンドが増えることがよくあります。そのため、グリモなどすぐ使える魔道書を伏せたりすることがあり、その面ゴーズは相性が悪いと判断しました。

 ・激流葬…ジュノンを展開している状態を基本としますので、自ら破壊することはしたくありませんw

 ・カオス・ソサーラー…安定性を求めた結果です。



《苦手とするカード》

 ・ライオウ…手札にジュノンを特殊召喚する状況が整っていればどうってことはないのですが、序盤の動きには十分な妨害となり、初手で展開されるとつらいときがあります。ただ、ジュノンの特殊召喚方法はすべてチェーンに乗る特殊召喚なので、ジュノンさえ出してしまえばこちらのものです。

 ・マクロコスモス、閃光の追放者…裂け目ならまだしもマクロコスモスは墓地に魔道書がいかないので恒久的に張られていると動きづらいです。さらに、ワンダーワンドは墓地に送る必要があるので、そこもつらい面です。

 ・マインドクラッシュ…相手が魔道書の動きを理解していて、ピンポイントで落とされるとつらいです。ただ、初見相手では、グリモやバテルのサーチ対象や、ジュノンに打つのが精いっぱいでグリモやピーピングのアドバンテージぐらいで、ジュノンに至っては、その後ネクロから特殊も狙えます。

 
《苦手なデッキ》

 ・ガジェット…メインにサイクロンが入っていないので、血の代償の1killが致命的です。また、フォートレスも厄介です。最近減ってきているのが何よりの助けです。

 ・暗黒界…安定すると、恒久的にグラファという2700打点を無限に供給してきます。つらいです。倒しても倒しても地獄です。







とまあ、ざっと思いつくところを書いてみました。

何か間違っているところ、疑問質問、アドバイスなどありましたらコメントください。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【魔道書】

魔道書のレシピを作ったのですが…東海CSなどで、いろいろと上がってたので、なんか2番煎じ感がいなめない

コメントの投稿

非公開コメント

ガジェが大分トラウマやね(笑)

Re: タイトルなし

> ガジェが大分トラウマやね(笑)

サイドを寄せておきますw

No title

更新おつ-^^

以前から魔導(前環境で対戦したのは7月終わりだったかな?)使ってたから2番煎じでないと俺は思うよ!実際やってみたら強かったし。
考察も頑バテルね!大学のレポートなら軽く10枚は行ってるかなww
今後も楽しみにしとるよ。魔導は使わんけど(真顔

No title

日本語のテキストを準備してもらえますかぁ?w

Re: No title

> 更新おつ-^^
>
> 以前から魔導(前環境で対戦したのは7月終わりだったかな?)使ってたから2番煎じでないと俺は思うよ!実際やってみたら強かったし。
> 考察も頑バテルね!大学のレポートなら軽く10枚は行ってるかなww
> 今後も楽しみにしとるよ。魔導は使わんけど(真顔

コメントおつ!
当たり前のことしかかけてないから、あとから、「あ!あれもあった」とかいろいろあって記事としては完成度低いんだけどwおほめに預かり光栄ですw

Re: No title

> 日本語のテキストを準備してもらえますかぁ?w

どこぞのコナミトーナメントですかww

No title

非常にためになる魔導考察で、かなりありがたいです!

ガジェも苦手ですが、それ以上にゼンマイや聖刻等のブンブン系への苦手意識が強いです(゜-゜;)

Re: No title

> 非常にためになる魔導考察で、かなりありがたいです!
>
> ガジェも苦手ですが、それ以上にゼンマイや聖刻等のブンブン系への苦手意識が強いです(゜-゜;)


お役に立てたようで光栄ですw
大量展開を狙うデッキには、トラゴや、Gで1kill阻止。ゼンマイはジュノンをたてて、ヴェーラーで守る。ゼンマイは基本打点が低いので、ヴェーラーがあるとジュノンを超えにくいかと思いますが…なんせ経験不足でゼンマイもよく把握してないので、いまいち参考になってないかもしれません。
とにかくどちらにたいしても、ジュノンの準備が必要になりますので、いつでも出せる安定性が必須となります。
プロフィール

シュウ

Author:シュウ
遊戯王:バンダイのころからお世話になってます。


ブログのタイトルでたまにわかるようにアニメ・声優好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR