スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KDCレポ

9月1日今期初めてとなる大きな大会に参加してきました。

雨や身内の忘れものも重なり、数分遅刻して到着するも、運営の方々のご厚意で参加することができました。ありがとうございます。


使用デッキは魔導です。なぜ魔導を選択したか、どういう構築なのかは後の記事で書きます。



1回戦 vsNaokiくん(トリオンガジェ)後攻
 TCS優勝経験者で過去の対戦も負け越している相手。大戦中はポーカーフェイスを貫き、手札でできる最大限を卒なくこなしめったにプレミを見ないプレイヤー。いきなり強敵の出現でした。
 20面ダイスでいきなり19を出され、ワンチャンと思いつつもやはり先攻を取られ、先攻でトリオンのこわくまを召喚されガジェじゃないかと判断。そこからはブレイカーとトーラを駆使してバックをはがし、ため込んだジュノンを展開するも、フォートレスで処理される。ヴェーラーで相手のガジェの供給を止めるもこちらのモンスターも尽きてしまい。相手もブリキ守備で粘る展開。こちらリリーを引くも残り5200でブリキ守備を殴れる余力はなく、何もせずにいると、相手がガジェを引き込んで、そこからギアクロからフォートレスとレドックスでビッグアイを作成。そしてリリーを奪取する効果に対して、ヴェーラーで回避。今思うと召喚時に打たなかったことがかなりのプレミだったと反省。返しのターンラメイソンでジュノンを引き込み展開して勝ち。
 2戦目はキンギョレドックスを見たので、Gを投入するも、Gヴェーラーしか引けず、相手ガジェのみを展開してくるパターンであっさり負け。
 3戦目は上記の反省を生かし、Gを減らして、先攻でシスティからジュノンの布石を作り、ブレイカーをおとりに使いジュノンでアドを取って勝ち。
 
 〇×〇

2回戦 vs水奈さん(4軸炎星)後攻
 普通の6面ダイスで勝負するもやはり負ける。
 相手先攻でユウシ2伏せの展開でそこにブレイカーから伏せをはがしていき、ジュノンとヴェーラー投げつけて勝ち。
 2戦目はスケープゴートで粘るもモンスターもグリモも引けず負け。
 3戦目はETに突入し、相手ロシシンで粘る展開、こちらハンドにジュノン二枚存在し、フィールドにブレイカーがいてラメイソンがあるがゲーテを伏せたために、ハンドに魔導書が1枚しかなく、ライフも4700で相手が7200という状況。ラメイソンも含めた4枚のドローの中で魔導書を2枚以上引けばおそらく勝ちである状況。確率で的には悪くなく、案の定引けて勝ち。

 〇×ET〇

3回戦 vsケンさん(水精鱗)後攻
 やはり後攻。ツイッターでフォローしていただいてた方でちょっと談笑するw
 相手先攻で水精鱗な展開に対して、システィに警告打たれ、そっから打ち止めw何もできず負け。
 こちら先攻で大嵐セット。相手ウンディーネから入りメガロサーチで1伏せ。1伏せからモンスター量が多いことを予想し、早急に場を作らないと死ぬことを予期し、嵐打って、普通に展開してってミラフォでいなして勝ち。
 相手モンスターセット。バテルヒュグロセフェルでアビスリンデ倒してディニク、ゲーテとラメイソンにソウルドレインまで構えるも返しのターン相手も大嵐wそこでゲーテでバテル裏にして、ラメイソンでシスティ守備で出す、そこにメガロ投げつけてきて、Gでとどめて、ヴェーラーでメガロ無効にして、ディーバ回収されてフィールドにいたディニクと殴って、メイン2でガイオ作られる。こっちのターンシスティにヒュグロセフェルでガイオたおして、ET入ったので、効果使わずゲーテ構えてディーバにヴェーラー投げて、勝ち。

  〇×ET〇

4回戦 vsマサトくん(青眼征竜)先攻
 前環境で一度手合せしたかった相手。奇しくも、前の環境のような魔導対征竜の構図で全勝卓へw
 ここでようやく先攻をとりバテルからゲーテ構えると宝刀レドックスからボマーでバテルにアタック。ゲーテでバテル裏守備で維持こちらのターンブレイカーで1伏せ割ろうとするとスキドレ打たれ、トーラ合わせてターンエンド。返し、白石から幻水竜で鬼岩城でアタックにくるもミラフォで消し飛ばす。そこからペース握って勝ち。
 2本目相手先攻で霊廟でガフレからテンペスト落としモンスターセットバック一枚。こちらのターンリリー召喚ヒュグロセフェルで1本とったことからかなり強気なプレイングを取ろうと、裏守備をガフレと呼んでゲーテで攻撃表示に。するとライコウで最悪の自体にwそこから粘るも負け。このプレミはさすがにひどかったw自分の征竜にもサイドライコウ入れてるのに完全に頭から抜けてて反省。
 3本目はソウルドレインカイクウ決めて相手の色減らしまくって勝ち。
 
 〇×〇

Cブロック予選1位通過
 
 決勝トーナメント1回戦 シード

 2回戦 vsNaokiくん 先攻
  再選となるが、お互いにメイン構築でいろいろ判明してて、まあ、デッキ相性的な勝負だった。3本目はしびれる読みあいがあって、こちら先攻ブレイカー召喚。脱出セット。相手1伏せでエンド。定石通りいけば、相手の伏せはサイクロンなどが予想できて、ブレイカー効果使うにしても、アタックから入り、効果で割るというのが通説。しかし、相手も相手だったのでそれの裏目を考えて先に効果を使うことまでよぎったが、やはり安定志向な自分は定石通り行ってしまい、ミラフォを打たれる。ここはカイジ的な何かを感じすげー楽しかったw

 〇×〇

 これでベスト8と思ってた矢先、抜き打ちのデッキチェックがあり、サイチェンで抜かしたスケゴ2枚とメインに残ってたサイクロンとカイクウが入れわかりになってたみたいで失格。ちゃんと戻す作業ができてなく、注意不足が祟った。

 ただ、今回思ったのが、抜き打ちのデッキチェックがその持ち主の目に映る範囲で行われていなかったこと。僕は疑うことをしませんでしたが、誰かしら、入れ替わりを勝手に行って入れ替わってましたよということもできるんではないかという疑い方をされた場合に運営の立場が危ぶまれるんではとちょっと思ってしまった。ただ、自分の場合は確かに、スケゴをガジェ相手だから必要ないと感じ、サイドアウトし、サイクロンは3枚、カイクウは1枚だけフォートレスをケアするために投入したので、そんな細かいサイチェンまで運営が把握してるはずもなく、自分の見落としに違いないと思うが、今後を考えると、プレイヤーの目の前でやるのがベストかなと思いました。

 なんか文句見たくなってますが、見苦しくてすみません。僕自身は自分の過失だと考えてますので、むしろ運営には余計な議論や時間を浪費させてしまい申し訳なかったとさえ思ってます。


 いろいろとありましたが、楽しい大会でした。運営の皆様お疲れ様です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

もーほんとすごいですはい
プロフィール

シュウ

Author:シュウ
遊戯王:バンダイのころからお世話になってます。


ブログのタイトルでたまにわかるようにアニメ・声優好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。