スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の環境について考察

新制限・新ルールによって、環境が変化し始めましたので、それについて考察していきたいと思います。

今までの環境トップ
 ・六武衆
  門が制限になり、後攻での1ショットが難しくなったが、先行シエンの強さは安定。
 
 ・旋風BF
  明らかに制限改定で一番の被害を受けたデッキ。ただ、昔流行ったサイドラ投入型やライオウ、クラッシャーを投入した形で生き残りをかけているが、個人的には厳しいと思う。
 
 ・デブダン
  ジャンクドッペルへと移行が始まっている。デブリを使う人がどんどん減っている気がする。且、新ルールでロンファが月の書や激流で止まるのは痛い。

 ・天使
  明らかに新ルールの被害を一番受けているデッキ。そもそもデッキバランス的に安定感がないと個人的には思っている。


最近の大会の傾向
 
 ・墓地BF
  旋風BFを諦めた人たちがここに移動し始めている気がする。やはり弾圧や神の警告の影響を受けない特殊召喚は非常に魅力的。ただ、グレファーの優先権消失が痛いのは確か。スピードが遅いので、本当にサイドデッキが重要。

 ・ドラグニティ
  月の書の制限化、六武衆の1ショット、旋風BFのメインクロウの減少により、非常にのびのびと動きやすくなったと思われる。しかし、龍の渓谷というフィールド魔法に依存している点で、非常にサイクロンが怖い。

 ・墓守
  ドラグニティや墓地BFに対してメタとして1戦目をとれるのは非常に大きい。若干月の書の制限化が痛かったが、幽閉などで補うこともできる。何よりも、9月に来るであろう海外新規カードが強い。ただ、ドラグニティと同じくフィールド魔法を扱うので、サイクロンが非常に怖い。

 ・ジャンクドッペル
  連鎖除外どうするの?守りが薄すぎる。先行でぐるぐる回せないといつ回すの?…お触れをうまく使うことで解決できるかも知れない…

 ・ガエル帝
  寒波の禁止化は痛かったが、トラスタからの氷帝は魅力的。六武衆やドラグニティの1ショットには強いが、ジャンクドッペル等に非常に弱い。

 ・光デュアル
  新ルールのおかげで、デュアルスパークの株が非常に上がっているが、個人的にそこまで、大きな変化だとは思っていない。最大の敵であった六武衆の弱体化は非常にこのデッキとってうれしいことである。また、スキドレの解除によりバルバを積んだ形もあるが、個人的には、事故率が高くメイン投入ははばかられる。

 ・インフェルニティ
  新ルールでブレイクは強くなったが、特殊召喚したネクロマンサーの優先権やミラージュの優先権がつぶれたのは非常にでかい。

 ・剣闘獣
  毎回制限改定するたびに、コナミはこいつらに関してスルーなので、非常に追い風ではある。さらに、鳥獣軸で回す剣闘獣が前の環境で若干結果を残してることから見て、非常に優位ではないかと思う。

 ・メタビ
  とにかく環境の変化が落ち着かないと多数派がわからない状況ではデッキ構築がほとんどできない。

 ・ライトロード
  遊戯王なんかじゃない!!




今のところ、墓守、六武衆、剣闘獣、光デュアルは構築をしっかりして、プレイングが優れていれば、負けないと考えています。


ただ、サイドを今の段階で作るのは非常に難しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

待て待てw

ライロ雑すぎるだろww

No title

<<マスクマンさん

こうなるのは仕方がないことwww

後、ガジェ忘れてたww


最近みないけど元気?
プロフィール

シュウ

Author:シュウ
遊戯王:バンダイのころからお世話になってます。


ブログのタイトルでたまにわかるようにアニメ・声優好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。