スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GCS第7回

人数:19人

形式:トーナメント

使用デッキ:ガエル帝


1回戦 VS光デュアル ○○
1戦目は序盤スノーマンイーターがいい仕事をしてくれて、相手のライオウやアナザー割りつつ、壁となってくれました。そして、鬼ガエルから、黄泉ガエル引っ張って、氷帝展開。神警されるも、もう一度、氷帝で、バック突破。そして、アド差が開き、邪帝で自分除外しダメージで勝利。

サイドチェンジでとりあえず、ヴェーラーとクロソ1枚どかして、パペプラとA・ボムとヒロブラ警戒してクロウ入れた。

2戦目は相手のD.D.クロウ警戒して、蘇生相手墓地からモンスターで、それを生け贄ライダー展開。アド差をつけて、勝利。

2回戦 VSジャンド ○○
1戦目は先行もらい、先行で魔知ガエルセットでエンド。相手モンスター伏せエンドしてきたから、ライコウ読みで、且手札他のモンスターが動けなさそうだったので、魔知リリースライザー展開で、相手裏守備デッキトップでダイレクト。ゴーズもトラゴも無く一安心。返しのターン、相手変わらず、モンスター伏せエンドだったから、攻め時だと思い、蘇生から魔知リリース邪帝で案の定ライコウ除外で残り相手ライフ800に。そこから、愚埋からダンディ落として、デブリから、トリシュにつなぐも、風帝パンチした時、トラゴ出して、返しで邪帝自分除外で勝利。
サイチェンでクロウ2ヴェーラー1カイクウ2砂塵の悪霊1異次埋1投入。スノーマン、炎帝、等解雇

2戦目は相手先行で、とりあえず、手札にヴェーラーを確認し一安心。で、相手モンスターセット2伏せエンド。こちら、ゴーズ持ってたので、鬼ガエル召喚、黄泉落として、手札に反してそのままエンド宣言。返し、相手が、愚埋からデブリでトリシュ来て、チェーンヴェーラーで防ぎダイレクトの時にゴーズ出すも、裏守備モンスターやはりライコウで、トークン割られ、メイン2で光の援軍で、バルブスポーア落ちるっていうw(メイン1になんでしなかったんだろうw)返しのターンジャンドのバックはハッタリが多いと踏んで、カイクウ召喚で、トリシュとゴーズ相撃ち、ライコウをカイクウで殴り、バルブとダンディ除外。(ここで、行かないとどの道負けると踏んでの行動。一本目とってないとできない動きだったかもしれません。)かえし、ジャンクからドッペル釣ってきて、TG&トークンでカイクウ撃破。で返し、氷帝しかおらず、氷帝でバック2枚(案の定貪欲とサイクロンというブラフ)割ってTGと相撃ち。次のターントークン守備でエンド。で次は風帝引けて、じわじわと、帝で制圧して勝利。

3回戦 VS光デュアル ○○
1戦目はスノーマンイーターの壁を相手が超えれず、且アドをとっていき、伏せを氷帝で割っていく形で有利に運ぶも、奈落等で帝除去られ、スノーマンや魔知を壁に粘っていく中で、警告などのコストで相手ライフ削っていきつつ、最後は、葵でハンド確認して、風帝で痛いところ戻せば、勝利確定。

サイチェンで1回戦と同じ感じに…

2戦目はA・ボム大活躍だった。このひとことに尽きる。弾圧張られるも、カエル帝ってそこまで影響ない。エネコンで相手モンスター奪い、戦闘で相手ライフ削り切り勝利。

4回戦 VS代償マシンガジェ ×○○
1戦目大量展開に帝の処理が追いつけず、敗北。何よりも、闇の誘惑が腐ったり、ここぞって時に闇と光の龍とかww

サイチェンでクロウどかして、ヴェーラー闇の誘惑どかして、砂塵の悪霊入れた。(サイドにサイドラははいってません。)

2戦目はライダー展開でき、相手がライダーの処理に躍起になってくれかなりアドをとり、そこから帝ゲー

ノーチェンジ

3戦目は完全に相手のペースだった。代償でフィールド埋まり、フォートレスもいて、ここで、砂塵の悪霊引けって時に引けず、正直敗北覚悟したが、墓地が超えていて、フィッシュボーグ、粋カエル、黄泉、等で壁作り、粘り、フェーダーでも粘るも、相手にスタダ出され、敗色濃厚。で、こっちは、鬼ガエル+バトルフェーダー+フォーミュラから、カタストル作り相手ターン、ヴェーラーでスタダ無効にして、除去無いこと祈り、耐えて、返し、手札に腐りきってた、クロソとやっと引いた、帝(氷帝)でスタダリリースして、氷帝で伏せ割フィッシューボーグからブラックローズし、持ち直し、勝利。自分でも、ビックリするぐらい粘り、逆転できたw


1位 シュウ(ガエル帝)
2位 UFO(代償マシンガジェ)
3位 NARUTO(光デュアル)

前出たときと結構構築やプレイングを改良した結果がいい結果となって出た気がします。

今回、A・ボムはかなり頼りになるということが分かりましたが、2枚積むかどうか怪しいところです。1枚ばれると、2枚目以降が有効では無くなってくるため。(ただ、逆に意識させたいデッキとかなら、ありかもしれません)

スノーマンはいい活躍をしてくれました。また、闇と光の龍もリリースをうまく確保すれば、相当強力です。ただ、事故には注意したいので、枚数に注意といったところでしょう。

砂塵の悪霊を引きたい場面が目立ちました。もう1枚投入するか検討中です。

やはりカイクウは偉大だったw


以上、GCS第7回レポートでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シュウ

Author:シュウ
遊戯王:バンダイのころからお世話になってます。


ブログのタイトルでたまにわかるようにアニメ・声優好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。